PCで困ったときの対処法を書き留めておく備忘録

SEPTEM-NOTES

wordpress・web

wordpress5.8にしたら、ウィジェット管理がブロックエディターに!以前の状態に戻す方法

更新日:

まさかのウィジェットがブロック化

wordpress5.8へのバージョンアップ通知が来ていたので、いつものようにバックアップを取って更新したところ、ウィジェットの様子がおかしいことに気づきました。

なんと、ウイジェットがブロックエディター化しており、操作系統が大きく変化してしまっています。

「これは素晴らしい新機能だ!」という意見もあるようですが、このままでは使えない(使い方がよくわからない)ので、今回は、これを以前の形式に戻す方法をご紹介します。

やはりブロックにはクラシック

そもそも、wordpressがバージョン5に上がったあたりからページエディタもブロックエディター化しており、それを以前の形式に戻すために「Classic Editor」プラグインが用意されているわけで、今回のウィジェットも同じです。

ブロックエディター化に馴染めない人達のために、プラグイン「Classic Widgets」が用意されています。

このプラグインを使用することで、ウィジェットを以前の形式に戻して使用することが可能です。

「Classic Widgets」プラグインのインストール


プラグインのキーワード検索で「Classic Widgets」と入力し、見つかるそのままの名前のプラグインをインストール→有効化します。
 

「有効化」してウィジェットを見ると、以前の編集形式に戻っているのが確認できます。




-wordpress・web
-

Copyright© SEPTEM-NOTES , 2021 All Rights Reserved.