PCで困ったときの対処法を書き留めておく備忘録

SEPTEM-NOTES

PCトラブル・tips

windows10・アイコンの間隔・サイズを調整する方法

更新日:

アイコンのサイズはマウスホイールで調整

デスクトップのアイコンのサイズは、「ctrlキーを押しながらマウスのホイールを回す」ことで拡大・縮小が可能です。

奥に回すと大きくなり、手前に回すと小さくなります。


アイコンの大きさは、上の画像くらいの範囲で調整が可能です。

アイコンの間隔はレジストリエディタで調整

アイコンの間隔は、アイコンサイズのように操作で簡単に変えることができません。

間隔を調整するには、レジストリエディタ(regedit)で設定数値を変える必要があります。

ツリーで上から順に、
コンピューター\HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop\WindowMetrics
と辿っていき、その中にある
IconSpacing」「IconVerticalSpacing」の値を変更します。

数値を変更したら、再起動することで数値が適用されます。

「IconSpacing」は横方向の間隔、
「IconVerticalSpacing」は縦方向の間隔がそれぞれ変わります。

横方向は-1500、縦方向は-1128が初期値であることが多いようです。

微調整を行い、迷ったら一度初期値に戻してから再度調整するといいでしょう。




-PCトラブル・tips
-

Copyright© SEPTEM-NOTES , 2021 All Rights Reserved.