PCで困ったときの対処法を書き留めておく備忘録

SEPTEM-NOTES

PCトラブル・tips

windows11でもタスクバーの位置を変えたい!その方法

更新日:

windows11は、設定でタスクバーの位置を変えられない

タスクバーは、初期値では画面の下側にあり、大半の方がそのまま使っていると思います。

しかし、windowsを長く使っている方の中には、タスクバーの位置を、画面上側や右側などにして使っている人が結構いるようです。

windows10では設定で自由に変更が可能なのに、どういうわけか、windows11の設定項目には、その機能が今のところ存在していません。

しかし、設定として表には出ていないだけでレジストリにはそのキーがあり、それを変更することで、windows11でもタスクバーの位置を変えることは可能です。

今回は、その方法についてご紹介します。

レジストリの書き換えで、タスクバーの位置を動かす

この設定変更は、レジストリキーの書き換えによって行われます。
レジストリの変更は危険を伴いますので、自己責任での実施をお願いいたします。
また、今後のアップデートで、この方法が使用できなくなる可能性があります。

レジストリエディタを起動する

まず、レジストリエディタを立ち上げます。

タスクバーにある「検索」アイコンを押し、検索窓に「regedit」と打ち込みます。
おそらく、「rege」くらいまで打ち込んだあたりで、候補に「レジストリエディター」が現れますので、それをクリックします。
 

ユーザーアカウント制御の画面が現れるので、「はい」をクリックします。
 

レジストリエディターが立ち上がります。
 

レジストリキーの書き換え


レジストリエディターのルートから順に、
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\StuckRects3
と潜っていき、最後の「StuckRects3」フォルダにある「settings」キーをダブルクリックで開きます。
 

バイナリ値の、左から5番目、上から2番目が、タスクバーの位置を決めている値です。
初期値は03で、これが通常の下位置です。
01が上、00が左、02が右となります。
 

値を変えるときの操作がやや難しく、間違えやすいので注意が必要です。

ターゲットとなる左から5番目、上から2番目の数値の前をクリックして、カーソルをそこに合わせます(テキストではないので、マウスで数値を選択はできません)。

その状態で、「del」キーを押すと、ターゲットの数値が消えて、その後ろにあった数値が詰められてそこに来てしまいますが、そのままキーボードで新しい数値を打ち込めば再び押されて、元の場所に打ち込んだ数値が入ります。

なお、「backSpace」キーだと、カーソルの左にある数値が消えますので、間違えると大変です。

エクスプローラーの再起動


windows11のスタートボタンを右クリックで開くメニューから、「タスクマネージャ」を開きます。


簡易表示になっている場合は、左下の「詳細」を押します。
 

その中にある、「エクスプローラ」を右クリックから「再起動」します。

パソコンごと再起動しても同じ結果となりますが、こっちの方が圧倒的に早いので、この方法としています。
 

設定変更の結果

上になるように設定


タスクバーを上に設定した状態です。

使えなくはないですが、スタートメニューなどのせり上がりが常に下から来るので変な感じです。
(windows10の場合は、タスクバーの位置から伸びるエフェクトです)
このことからも、windows11のシステムは、現状においては、タスクバーが下にあることしか想定していないことが分かります。
 

左になるように設定


さらに事態が悪化しており、スタートボタンなどは、表示さえされません。

ボタン表示が横並びしかできないため、縦配置に対応できないものと思われます。

検索アイコンがないので、レジストリエディターは「winキー+R」で「ファイル名を指定して実行」に「regedit」と打ち込んで実行、スタートボタンもないので、タスクマネージャは「ctrl+shift+esc」のショートカットキーで呼び出すしかありません。
ちなみに、右側にしても、位置が左か右か違うだけで、これとほぼ同じ状態となります。
 

まとめ

一応、タスクバーの位置を変更できることはできますが、設定にないだけあって、システムとして対応できておらず、ここでご紹介した方法も、これでそのまま使えるものではないようです。

タスクバーの位置については、変更したいという根強い意見があるので、いつかのバージョンアップで対応するものと思われますので、それを待ったほうがいいかもしれません。




-PCトラブル・tips
-

Copyright© SEPTEM-NOTES , 2022 All Rights Reserved.