PCで困ったときの対処法を書き留めておく備忘録

SEPTEM-NOTES

PCトラブル・tips

thunderbirdで送信ボタンが押せないときに疑うべきは?

更新日:

メールが送信できない!

ある日突然、thunderbirdでメールを新規作成して送信ボタンを押したら、送信ボタンがグレーになったまま、画面も消えず、送信もされず、そのままになってしまうということがあるようです。

PCが固まってしまったわけでもないのに、本当にそのままの状態になってしまうので、違和感があって驚きます。

何かのアップデートの影響なのか、明確な原因は不明なのですが、アドオンに「Check and Send」がないかどうか確認し、ある場合はとりあえず「無効」に設定してください。

これで普通に送信できるようになるはずです。

無効化の手順

無効化の手順は、以下の通りです。

メニューバーにある「ツール」から「アドオン」を選択

アドオンマネージャーで「Check and Send」のスイッチをクリックし、スライダをグレーにする

これで無効となりました。

発生はPCによってまちまち

このアドオンは、送信時に、以下のチェックを行い、ケアレスミスを防いでくれる優れものです。

1.事前に指定しておいた単語がメッセージ中にあり、添付ファイルがない場合に確認
2.事前に指定しておいた単語がメッセージ中にある場合に確認
3.宛先がアドレス帳にある(ない)場合に確認
4.宛先の表示名をチェックし置換え
作者公式HPより)

正常に動作している場合は、送信ボタンはグレーになるものの、チェックダイアログが表示されるので、そこで「送信」を押せば送信されます。

今回の問題が発生するのは、おそらく、何らかの理由でチェックダイアログの表示が阻害されているものと思われます。

見たところwindows、thunderbirdとも同じバージョンでも、起きるPCと起きないPCがあるようです。




-PCトラブル・tips
-

Copyright© SEPTEM-NOTES , 2020 All Rights Reserved.