PCで困ったときの対処法を書き留めておく備忘録

SEPTEM-NOTES

PCトラブル・tips

windows10標準の壁紙と、サインイン時の背景データはどこに保存されている?

更新日:

windowsでは、初期状態からいくつかの壁紙が選択できます。

また、サインインのときに、一定時間でいろいろな画像を表示してくれます。

今回は、それらの保存場所についてです。

windows標準の壁紙画像

windows10でいつも見る、初期値となっている壁紙は、

C:\Windows\Web\Wallpaper\Windows

に置かれています。

他にも、初期状態で変更の候補となる画像がこのwebフォルダ内にあります。

ここにあるフォルダの中をを見ていくと、windowsで最初に用意されている壁紙を見つけることができます。




サインイン時の背景画像

こちらは、windowsにサインインする際に表示される背景画像のある場所です。

世界中の風景や動物などの写真がインターネット経由でどんどんダウンロードされており、表示背景が一定時間で更新されます。

これらの画像データは、

C:\Users\(ログインユーザー名)\AppData\Local\Packages\Microsoft.Windows.ContentDeliveryManager_cw5n1h2txyewy\LocalState\Assets

にあります。

ただし、見てもらえばわかるように、普通の画像データとしては置かれていません。

長い文字の羅列の名前に、拡張子もない状態となっているので、このままでは画像として見ることはできません。

しかし、このデータは、適当な場所にコピーして、「適当な名前.jpg」にリネームすることで、普通の画像としてみることができるようになります。

なお、このAssetsフォルダに置かれているのは、背景となる写真だけではありません。

スタートボタンに使われるサムネイルのようなものも雑多に置かれていますので、写真データを選び出してやる必要があります。

見分けるのは簡単。更新日時でソートして一番上に来る、サイズがだいたい200k以上のものがそうです。

200k以下のものは、だいたい何かの部品です。

また、背景写真も、パソコンモード用の横画像と、タブレットモード用の縦画像がセットで3種類くらいずつダウンロードされ、そのタイミングで古いものは消されるようです。

データを画像に変換する

まず、適当なフォルダにコピーして、

名前を変えて、拡張子を「.jpg」にします。

表示をアイコンモードにすると、画像になっているのがわかります。

まとめ

windows10のバージョンが1903になってから、サインイン時に、この背景がぼやけるようになってしまいました。

解除方法はこちら→windows10 RS6のサインイン背景をぼやけないようにする方法

以前は、ここに出てくる画像をダウンロードできるサービスがmicrosoftより提供されていましたが、今は無くなってしまったようです。

microsoftが用意するだけあって、なかなかいい写真が多いので、集めてスライド壁紙にしてみるのもいいかも知れませんね。




-PCトラブル・tips
-

Copyright© SEPTEM-NOTES , 2020 All Rights Reserved.